品川プリンスホテル@品川プリンスホテルに泊まる

品川プリンスホテル@品川プリンスホテルに泊まる
品川プリンスホテルについてのブログです。品川プリンスホテルの情報が満載です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

ホテルについて

品川プリンスホテルは、ホテル内に水族館、映画館、ボーリング等実に様々な施設があり、宿泊だけでなく観光地としても有名なホテルです。

客室数は、イーストタワー(旧本館)1,015室、ノースタワー(旧別館)257室、メインタワー(旧新館)1,736室、アネックスタワー(旧エグゼクティブタワー)672室の計3,680室を誇り、日本一の規模になります。

また、全室シングルの本館は、もともと修学旅行の宿泊のために建てられたそうです。

品川プリンスホテルには、「ブッフェレストランハプナ」というレストランがあり、1994年の開業以来都内の主婦を中心に不動の人気を得ていました。

そのレストランが、2007年3月に装いも新たに「リュスクダイニング ハプナ」としてリニューアルオープンしました。

店内は、広々としたフロアに高い天井、大きな天窓から降り注ぐ太陽の光は、とても店内を明るい雰囲気にしています。料理も、「かに」「ローストビーフ」をメインのホテルブッフェが、ランチだと2100円の格安料金で食べられます。

リフレッシューオープン後の「ハプナ」は、黒を基調とした内装で前の雰囲気とはガラリと変わりました。でも、フロアの広さや大きな天窓はそのままなので、明るい雰囲気はそのままです。

新しくなってからは、食材にもこだわり健康志向のメニュー構成になりました。子供と一緒に食べられるメニューがたくさんあるのは、子連れのママさんにとっては嬉しい限りです。

スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。